「モノのインターネット(IoT)の世界市場2015-2020年」市場調査レポート刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「モノのインターネット(IoT)の世界市場2015-2020年」の取扱いを開始した。

【レポート紹介】
民間投資の拡大と政策的取組みに促進されて、モノのインターネット(IoT)市場では接続数、市場規模ともに今後5年間にわたり力強い成長が期待される。産業用途および医療用途のIoT技術の開発は、速い製品普及を可能としつつあり、社会的にも大きなベネフィットをもたらすと見られる。対照的に運輸用IoT、その他用途IoT(スマートシティ含む)の普及速度は比較的緩やかになると見込まれる。

当レポートでは、モノのインターネットの世界市場(IoT市場)を特に重要な5セグメントに区分し、詳細な市場予測と分析を試みている。5つのセグメントは、産業用(Industrial)、医療用(Medical)、運輸用(Tranportation)、スマートホーム用(Smart Home)、その他用途で、セグメントはさらに詳細に分解されている。

レポートではIoTの世界市場予測2015-20年、セグメント別市場予測(市場規模と接続数)、主要国別市場予測などの詳細データを掲載し、リーディング企業30社の動向やポジショニング、市場分析などの情報を織り交ぜ、概略以下の構成になっている。

【英文市場調査レポート】
モノのインターネット(IoT)の世界市場2015-2020年
INTERNET OF THINGS (IOT) MARKET FORECAST 2015-2020
Smart Home, Connected Transportation, Medical IoT, Industrial IoT & Others
http://researchstation.jp/report/Visiongain/3/Internet_of_Things_2020_VGN368.html

【レポート構成概要】
・モノのインターネット(IoT)の世界市場予測2015-2020

・セグメント別市場予測2015-20
(※市場規模と接続数データ掲載)
<産業用途Industrial>
農業
石油エネルギー
小売業
製造業、その他
<運輸用途Transportation>
海上運輸
コネクテッドカー
航空
<スマートホーム用途Smart Home>
スマートフォン
ユーティリティー
<医療用途>
<その他用途(固定ブロードバンド、政府含む)>

・地域別、市場規模予測2015-20
– 欧州地域
– アジア太平洋地域
– 北米地域
– 南米地域
– 中東アフリカ地域

・主要10ヶ国、国別接続数予測2015-20
– 中国
– 米国
– 日本
– インド
– ロシア
– ドイツ
– ブラジル
– インドネシア
– 英国
– 韓国

・市場動向分析
– 当局規制
– 需給動態
– 変化の度を増す通信業界
– 業界とIoTサービスのタイプ
– 製品開発の進展
– 参入障壁分析
– 激化するIoT市場の競合
– 政策的支援の重要性

・リーディング企業32社プロフィール、ポジショニング、能力、製品ポートフォリオ、研究開発、戦略、今後展望
– AT&T
– Apple
– Axeda
– Berkeley Varitronics Systems
– Cisco Systems
– China Mobile
– China Unicom
– Deutsche Telekom
– General Electric GE
– Google
– IBM
– ILS Technology
– iMetrik Solutions
– Jasper Wireless
– Kore Telematics
– Microsoft
– Novatel Wireless
– NTT DoCoMo
– Numerex
– Orange
– SensorLogic
– Sierra Wireless
– SIMCom Wireless Solutions
– Sprint Corporation
– Telecom Italia SpA
– Telefónica S.A
– TeliaSonera
– Telit Wireless Solutions
– Verizon Communications
– Vodafone Group Plc
– Wilson Electronics
– Wyless

・調査結論
(全222ページ、213個のデータ表、グラフ類)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/3/Internet_of_Things_2020_VGN368.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2015年5月18日

Previous

【事例】ドローン 世界遺産の空撮映像

ドローンが身近にある未来

Next