シャープ、AIoT家電向け音声カスタマイズサービス「COCORO VOICE」を提供開始

シャープ株式会社は、音声発話機能を搭載したAIoT家電の音声を、声優やアニメ・ゲームのキャラクター、英語、方言など、好みの音声に変更できる音声カスタマイズサービス「COCORO VOICE」の提供を、2021年10月27日より開始する。

COCORO VOICEは、シャープのECサイト「COCORO STORE」にて、専用のカスタマイズ音声を購入することで、ウォーターオーブン「ヘルシオ」や水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の音声を好みに合わせて変更できるサービスである。コンテンツ毎の買い切りプランのほか、複数のカスタマイズ音声をパックにした月額定額コースも用意されている。

ウォーターオーブン「ヘルシオ」用の第1弾コンテンツ「ヘルシオ 緒方恵美さん」では、朝昼晩の挨拶やメニューのおすすめ、調理後の一言など、音声対話の応答を緒方恵美氏の専用録りおろし音声で発話する。
価格は3,300円(税込)となっている。

水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」用の第1弾コンテンツ「戦国BASARA 伊達政宗/声:中井和哉さん」「戦国BASARA 真田幸村/声:保志総一朗さん」は、2020年に受注販売を実施した「ホットクックカスタマイズサービス」の音声に新たなフレーズを加え、さらにパワーアップしている。朝昼晩の挨拶やメニューのおすすめ、調理後の一言など、専用の録りおろし音声で発話する。価格は各3,300円(税込)となっている。

また、同サービス開始に先駆け、ヘルシオ向けカスタマイズ音声のクラウドファンディングを、株式会社アニメイトが運営するクラウドファンディングサービス「ソレオス」にて開始する。

なお、同サービスのプラン(適用可能台数)および価格は以下の通り。

  • 単品購入コース(1台):3,300円(税込)他
  • 月額定額コース(1台):330円(税込)/月
  • 月額定額コース(制限無し):550円(税込)/月