オムロン、セルフチェックイン機「スマーレ」を用いた遠隔フロントシステムをアパホテルに導入開始

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(以下、OSS)は、セルフチェックイン機「スマーレ」を用いた「遠隔フロントシステム」の提供を開始し、2021年10月に1stユーザーとしてアパホテル株式会社に導入することを発表した。

同システムは、双方向ビデオ通話機能により、フロントから離れた場所にいるホテルスタッフが宿泊者のチェックイン手続きを迅速にサポートすることができる。これまでOSSが培ったオートメーション技術と遠隔サービスの実績やノウハウに加え、オムロングループが持つ「センシング&コントロール+Think」のコア技術を活用している。
オムロン、セルフチェックイン機「スマーレ」を用いた遠隔フロントシステムをアパホテルに導入開始
同システムを活用することにより、宿泊者の「非接触・非対面」の接客要望を叶え、ニューノーマル社会における安全・安心なホテル利用に貢献するとともに、ホテル事業者としてはホテルスタッフの負担の大きい深夜帯を中心とした業務の集約・効率化に貢献する。