スマートショッピング、IoT重量計で自動再発注を行う「スマートマットライト」の消費スピードが分かる新機能を発表

株式会社スマートショッピングは、IoT重量計を用いて商品残量を自動で計測し、自動で再注文を行う「スマートマットライト」を提供している。

そして本日、日用品の消費スピードをレポートする新たな機能をリリースしたことを発表した。

今回発表された消費レポート機能では、スマートマットライトで計測した商品残量を元に、消費スピードのレポートを提供。また、日用品の残量を週、月、年の単位でグラフ化する。

スマートショッピング、IoT重量計で自動再発注を行う「スマートマットライト」の消費スピードが分かる新機能を発表
1週間、1ヶ月、1年ごとのの消費レポートグラフが表示される。

また、こうした機能を活用し、「介護施設で特定の部屋の水が減っていない」などの、自動発注以外でのユースケースも提案されている。