アクセルラボ、スマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore」に見守りカメラ「Indoor Camera」を追加

株式会社アクセルラボは、2021年11月1日より、スマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore」の製品ラインナップに見守りカメラ「Indoor Camera」を追加すると発表した。

SpaceCoreは、不動産会社やハウスメーカー等の住宅・不動産事業者と居住者・オーナー向けのスマートライフプラットフォームである。

ホームIoT製品を設置し、専用アプリで家電製品や住宅設備が連動するオートメーション化や遠隔操作可能になる「スマートホーム機能」、物件のオーナーや居住者との契約事や日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」、住んでいる地域に関するさまざまな生活サービスをユーザーが利用できる「生活サービス機能」を備えている。これらの機能を一元化し、事業者と入居者の双方が活用できるクラウドサービスおよびアプリとして提供している。

今回追加するIndoor Cameraは、大掛かりな工事は必要とせず、宅内に設置するだけで使用できるカメラで、SpaceCoreアプリからライブビューで家の中の様子を確認することができる。カメラの画角を水平・垂直方向に自由に操作することができ、子供やペットの安全を外出先から常に確認することができる。キャプチャ撮影や、撮影画質の切り替え(HD/SDへの切り替え)にも対応している。

さらに、カメラに映った物体の動きを検知し、その時刻を履歴として残すことができる。SDカードへの録画と組み合わせ、ホームセキュリティデバイスとしても活用できる。
アクセルラボ、スマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore」に見守りカメラ「Indoor Camera」を追加