大塚商会・NEC・dotData、中堅・中小企業向けAIソフトウェア「dotData Lite」の販売開始

昨今、AI活用への期待が高まる中、低コストかつ小規模でAI活用を行いたいというニーズも生まれているという。

そこで株式会社大塚商会、日本電気株式会社(以下、NEC)、dotData, Inc.は、データサイエンスプロセス全体を自動化するAIソフトウェア「dotData」について、中堅・中小企業向けに価格・構成をおさえた「dotData Lite」を開発し、大塚商会から11月1日より販売開始する。

「dotData Lite」は、中堅・中小企業や、分析対象が小規模の部署単位で自らデータ分析を行えるよう開発されている。従来から販売しているAI開発自動化ソフトウェア「dotData Enterprise」が最小5ノード構成からであるのに対し、保有するデータ量が少ない企業向けに1ノード構成となっている。