エルテス、AIG損害保険と共同でIoTを活用した漏水早期検知の実証実験を開始

本日、株式会社エルテスとAIG損害保険株式会社は、共同で「漏水事故」による被害抑制を目的に、IoTを活用した漏水早期検知の実証実験を北海道で2022年1月1日より開始することを発表した。

今回発表された実証実験では、一戸建・分譲マンションを所有する火災保険の契約者の中から参加者を募り、無償貸与するスマートセンサーを漏水が懸念される箇所に設置。事故発生の際には、参加者が事前に登録したスマートフォンに通知される仕組みを構築する。

今後は、実験から得られたデータを活用した新たな商品・サービス等の開発を目指す、としている。