日立、「冷蔵庫カメラ」によりスマートフォンアプリで食材チェックができる「まんなか冷凍 HXCCタイプ」を発売

日立グローバルライフソリューションズ株式会社は、冷蔵室のドアを開けた際に自動で撮影し、外出先などからスマートフォンアプリで冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を搭載したコネクテッド家電「まんなか冷凍 HXCCタイプ」2機種(定格内容積617L、540L)を、2月24日から発売することを発表した。

「まんなか冷凍 HXCCタイプ」に設置された「冷蔵庫カメラ」は、冷蔵庫本体上部に設置されており、冷蔵室のドアを開けた際に自動で冷蔵室の棚と左右ドアポケットを撮影する。

スマートフォンと冷蔵庫本体の連携することにより、「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」から、撮影した画像の確認を行うことができる。