東急不動産、ライナフのスマートロックとUsideUのアバターシステムを活用した「スマート内覧」をトライアル導入

東急不動産株式会社は、同社が展開する賃貸レジデンス「コンフォリア日暮里」の内覧において、株式会社ライナフが提供するスマートロック「NinjaLockM」と「NinjaEntrance」に連動する内覧予約サービス「スマート内覧」及び、株式会社UsideUが提供するアバター遠隔接客システム「TimeRep」を導入することを発表した。

「スマート内覧」は、内覧日の予約からデジタルキーの発行、当日の内覧までを行うことができるサービスだ。

これにより利用者は、システムを介した予約をすることでの内覧が可能になり、不動産仲介会社の担当者は、鍵を借りる手間が不要となる。

また、「TimeRep」が導入されていることにより、内覧先ではアバターからの非対面・非接触での説明を受けることができる。

東急不動産、ライナフのスマートロックとUsideUのアバターシステムを活用した「スマート内覧」をトライアル導入
「スマート内覧」とアバター接客を掛け合わせた内覧の流れを表した図。