ソニーネットワークコミュニケーションズとポーラ、ヘルステックサービスを提供する新会社「SOULA株式会社」を設立

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社ポーラは、ヘルステックサービスを提供する新会社「SOULA株式会社」を2022年2月に設立し、事業を開始することを発表した。出資比率はソニーネットワークコミュニケーションズが70%、ポーラが30%となっている。

SOULAは、ソニーネットワークコミュニケーションズが開発してきた解析技術を活用したリカーリング事業における知見・経験と、ポーラが培ってきた肌分析・カウンセリング・ケア提案等のサービス開発ノウハウを統合し、食事・美肌・運動・睡眠領域で独自性あるヘルステックサービスを提供していく。今後ヘルステックサービスの価値向上に向け、コンテンツ拡充や事業提携を含め外部連携を積極的に推進していく予定とのこと。