Agoop、エリア選択して来訪者分析などができる人流マーケティングツール「マチレポ」の提供を開始

株式会社Agoop(アグープ)は本日、調査したいエリアを自由に設定して来訪者分析などができる人流マーケティングツール「マチレポ」の提供を、2022年4月6日から開始することを発表した。

「マチレポ」は、12種類の分析メニューを基本搭載し、数クリックの操作で結果が出力される、シンプルな操作性が特長だ。

自店だけでなく、競合店があるエリアへの来訪者数や属性、ピークタイム、商圏範囲、滞在時間別比率などや、その違いを分析することができる。

また、リテール業界に限らず、観光動態調査や観光イベントの効果検証、不動産投資の判断指標などにも活用することが可能だ。

なお、提供開始を記念して、1カ月無料お試しキャンペーンを実施している。

「マチレポ」の特長

分析したい店舗やエリアを自由に設定可能

Agoop、エリア選択して来訪者分析などができる人流マーケティングツール「マチレポ」の提供を開始
エリア設定をしている画面のイメージ

エリア設定画面で、分析したい店舗や施設などがあるエリアを、利用者が指定することが可能。設定したエリアの分析結果は、ブラウザ上で確認することができる。

12種類の分析メニュー

Agoop、エリア選択して来訪者分析などができる人流マーケティングツール「マチレポ」の提供を開始
12種類の分析結果画面のイメージ

12種類の分析メニューでは、来訪者推移や居住地別、時間帯別、性年代別、ペルソナ別などの分析結果を、数クリックで確認することができる。

ダウンロード機能

Agoop、エリア選択して来訪者分析などができる人流マーケティングツール「マチレポ」の提供を開始
PDF形式やPPTX形式でのダウンロードが可能

表示しているエリア・期間の人流集計データを、CSV形式やExcel形式でダウンロード可能。また、分析結果のグラフは、PDF形式やPPTX形式でもダウンロードすることができる。