エクサウィザーズ、AI歩行解析ツール「CareWiz トルト」をマッサージ事業者にOEM提供開始 

株式会社エクサウィザーズは、子会社である株式会社エクサホームケアが提供しているAI歩行解析ツール「CareWiz トルト」を、株式会社フレアスにOEM提供を開始したことを発表した。

そして、フレアスの直営店およびフランチャイズ加盟店約350拠点に向けて、「CareWiz トルト」のOEM版「さちある トルト for マッサージ」の提供を開始した。(トップ画参照)

このサービスは、スマホで歩行動画を撮ることで、簡単な歩行分析および利用者の歩容や転倒リスクの評価を支援する「CareWiz トルト」を、鍼灸マッサージ施術向けにカスタマイズしたOEM版のAI歩行解析ツールだ。

歩行分析AIは、理学療法士の知見を基に開発されており、こフレアスのベテラン施術師のアセスメント方法を掛け合わせることにより、AIが利用者に合った訪問マッサージの施術プランの提案を行うことができる。

今後は、「CareWiz トルト」を他業種との連携およびOEM提供も進めることで、科学的根拠に基づく提案を可能にするサービスの開発を支援していく。

また、問診から最適な施術プランを提案するAIサービスや、同サービスのAPI連携も予定しているという。