アースアイズ、IPカメラとAIを活用した小売業向け接客支援システム「AI help you?」を開発

アースアイズ株式会社は本日、IPカメラとAIを活用した小売業向け接客支援システム「AI help you?」を開発し、2022年7月6日より販売を開始したことを発表した。

「AI help you?」は、IPカメラと同社が開発したAI BOX「Server lite」を繋げることで、店舗に訪れた顧客が商品を注視したり、商品に手を伸ばしたりしていることを認識し、従業員のスマホに通知するシステムだ。

アースアイズ、IPカメラとAIを活用した小売業向け接客支援システム「AI help you?」を開発
「AI help you?」のサービス概要図

顧客が商品に興味がなく通り過ぎるだけの場合は通知されないため、的確な接客のタイミングを認知することができる。

また、「AI help you?」に従業員の制服を事前に学習させることで、導入後の検知精度を上げることができる。

「AI help you?」のサービス構成は、市販カメラを活用するオンプレミス(ローカルサーバ)タイプと、PTZカメラを活用した場合の2種類。共に、AIクラウドに接続し、AI学習などにも活用することができる。

価格は月額で、Server liteレンタル48,000円、イニシャル費用・検知設定費300,000円(既存カメラ接続テスト、現場設定)、Mini PC78,000円となっている。(全て税別)