アイリスオーヤマ、小売店舗の価値創造と課題解決を支援する「ストアソリューション事業」に参入

近年、小売業では、人手不足や働き方改革、感染症の予防対策など、店舗運営の業務負担が増加している。また、電気料金の値上げやECサイトでの売買増加など、社会環境や競争環境などが急速に変化しており、小売店舗は対応を迫られている。

そうした中、アイリスオーヤマ株式会社は、店舗に必要な什器・内装、LED照明、オフィス家具や、IoTやDX清掃ロボットなど、アイリスオーヤマの商材やサービスを活かした小売店舗の価値創造と課題解決を総合支援する「ストアソリューション事業」に新規参入することを発表した。

「ストアソリューション事業」では、IoTセンサを活用した省人化・省力化の推進や、省エネ・脱炭素へ向けたLED照明活用や無線照明制御システム「LiCONEX」を導入することで、小売店舗を支援する。

アイリスオーヤマ、小売店舗の価値創造と課題解決を支援する「ストアソリューション事業」に参入
省人化什器で陳列作業を省人・省力化しているイメージ

リアル店舗の演出には、プロジェクターやデジタルサイネージの活用、LED照明をコントロールすることで行う。

属性に応じた分析には、AIカメラやIoTタグを活用し、来店顧客の人数、性別、年代、店内での導線などを把握する。これらの分析データとPOSデータを組み合わせることで、店舗ごとの顧客特性や併買する可能性の高い商品を把握することができる。

アイリスオーヤマ、小売店舗の価値創造と課題解決を支援する「ストアソリューション事業」に参入
来店顧客の人数、性別、年代、購買者・非購買者のグラフ・データイメージ

また、購買に至るまでの経緯を可視化し、レイアウト変更や販売企画による購買行動の変化といった店舗運営のノウハウをデータとして蓄積することが可能だ。