i-PRO、リモート監視するネットワークカメラ用の「LTE無線通信ユニット」を発表

企業:

本日、i-PRO(アイプロ)株式会社は、有線LANやWi-Fiなどのネット環境設置が難しい遠隔地や無人拠点でもリモート監視を可能とするLTE無線通信ユニットを開発し、2022年9月20日より販売開始を予定していることを発表した。

LTE無線通信ユニットは、LTE回線(※)を利用して無線でデータ通信を可能とするユニットで、現場を監視するi-PROのネットワークカメラと一体となるようデザインされている。(トップ画)

エッジ記録型クラウドカメラサービス「i-PRO Remo.」との組み合わせで、スマートフォンやPCによるリモート監視をすぐに行うことができる。

i-PRO、リモート監視するネットワークカメラ用の「LTE無線通信ユニット」を発表
「LTE無線通信ユニット」を活用した遠隔監視の構成図

また、カメラ本体に別売のSDメモリーカードを装着すれば、リアルタイム映像だけでなく、SDメモリーカードに録画されたデータをリモートで検索して再生することも可能だ。

※docomo(micro SIM)に対応。別途、通信事業者とのLTE契約、インターネットサービスプロバイダーとのWAN契約が必要。