アクロディア、「インターホン向けIoTシステム」を一戸建て住宅向けに提供開始

株式会社アクロディアは、新たに、マンション等の集合住宅向け「インターホン向けIoTシステム」を福岡県の新築「一戸建て住宅」に提供を開始したと発表した。

「インターホン向けIoTシステム」は、従来のインターホンでは実現できなかった新しいユーザー体験を提供し、さらに利便性を高めマンションや住宅の差別化を実現する。居住者は、住戸内はもちろん場所を問わずどこでもスマートフォンでインターホン応答や解錠等ができる機能が利用できるようになる。

 

導入システムの概要

・導入インターホン:SIPインターホン(IPインターコム Helios IP Verso)
・対応スマートフォン:Android:OS4.4以降 / iOS:8.0以降

「インターホン向けIoTシステム」は、これまで、主に集合玄関にインターホンが設置された集合住宅が対象だったが、今回新たに一戸建て住宅に提供するにあたり、小規模の住宅向けシステムを導入した。小規模物件に導入しやすいSIPインターホンを設置する等、世帯数や構造等、物件に応じた柔軟な対応を行っている。

また、個別玄関に対応するこの導入方法は、現在需要が増加している「民泊」等への応用も可能となる。マンション等の各部屋の鍵の管理がリモートで可能となり、宿泊者と管理者のコミュニケーションにおいて便利に活用できる。

 

インターホン向けIoTシステムの概要

Google PlayやApp Storeからスマートフォンやタブレット端末にダウンロードした専用アプリで、居住者は場所を選ばず、インターホンの応答や解錠等ができる。

スマホがつながるところならどこでも応答可能

同システムではインターホンがインターネットに接続されることで、屋内だけでなく、屋外(外出先)でもスマートフォン等のインターネットに接続できる機器において、インターホンの基本機能である、訪問者を映像で確認、音声で応答、オートロックの解錠を可能とする。

また、インターネット上のインターホンIoTサーバーと連携することにより、コンシェルジュ機能など、スマートフォンを活かした様々な利便性を図る機能を容易に実現する。

導入がしやすく、低コストでの運用が可能

インターホン向けIoTサーバーはクラウド化されており、低コストでの運用が可能。各住戸への工事は不要なため、新築、既築を問わず手軽に導入することが可能。

※導入可能な物件については、事前調査が必要。

 

【関連リンク】
アクロディア(Acrodea)