BOLDLY、自動運転バス・ヘルスケアアプリ・スマートウォッチを組み合わせた実証実験を実施

BOLDLY株式会社は、愛媛県の伊予市の協力の下、2022年9月13日から10月8日の間、Navya製の自動運転バス「NAVYA ARMA」の公道での運行と、ヘルスケアテクノロジーズ株式会社の健康医療相談サービスなどを利用できるヘルスケアアプリ「HELPO」、および健康管理機能を備えたスマートウォッチ「Fitbit」を組み合わせた実証実験を実施することを発表した。

同実証実験では、JR伊予上灘駅を起点とした1周約8kmのルートにおいてNAVYA ARMAを運行するとともに、高齢化や過疎化が進む伊予市双海地域の希望者にHELPOとFitbitを提供し、日常的に利用してもらう。これにより、利用者の健康意識を高める機会を創出すると同時に、自動運転バスを契機とした外出意欲を促進し、長期的には外出に伴う軽い運動や利用者同士のコミュニケーションを通じた高齢者のフレイル予防の一助となることを目指す。
BOLDLY、自動運転バス・ヘルスケアアプリ・スマートウォッチを組み合わせた実証実験を実施

BOLDLY、自動運転バス・ヘルスケアアプリ・スマートウォッチを組み合わせた実証実験を実施
「HELPO」の利用イメージ
BOLDLY、自動運転バス・ヘルスケアアプリ・スマートウォッチを組み合わせた実証実験を実施
「Fitbit」の画面イメージ
BOLDLYは今後、同実証実験の結果を踏まえて伊予市役所および地域の交通事業者などと議論を重ねながら、伊予市における自動運転バスの実用化を目指すとしている。

なお、同実証実験は、経済産業省の「地域新MaaS創出推進事業」の一つとして実施するもので、BOLDLYは同実証実験の代表企業として事業全体の企画・進捗管理を行う他、NAVYA ARMAの運行とそれに必要な事前準備(3Dマップデータの収集や走行ルートの調整など)の業務を担う。