転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動

株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、面接の可能性を探る「未来の面接プロジェクト」の第2弾となる「Life Interview~ライフログで見つける、未来の仕事~」を開始する。

株式会社ジェイアイエヌの提供によるメガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を活用し、4企業・3大学および、WEBコンテンツを制作する面白法人カヤックの協力のもと、5月より実証実験を開始する。

 

「Life Interview」とは ~ライフログ解析で、シンクロする個人と企業をマッチング~

短く限られた時間で行われる面接では、その人のすべてを見極めることは難しいもの。「Life Interview」は、メガネ型デバイス「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を活用し、個人と企業のライフログデータを解析することで本質的なマッチングを目指すプロジェクトだという。

JINS MEMEをかけて生活すると、3点式眼電位センサーと6軸センサーでまばたきの回数や強さ、視線の移動、体の姿勢などのデータがリアルタイムに取得でき、ユーザーのココロとカラダの状態が計測される。

今回の取り組みでは、JINS MEMEのデータを応用し、個人の集中力・ストレス耐性・生活スタイルを解析し、企業側で同様に取得したパフォーマンスの高い社員のデータと重ね合わせてシンクロ率の測定を目指す。データを通じて、個人は「自分がどの会社のどの職種にフィットしているか」の傾向を把握することができ、企業はこれまでの書類や面接では知りえなかった個人の特徴を把握することで、双方のミスマッチの軽減が期待される。

「メガネをかけて生活することが面接となり、いつの間にか企業に合格していた」という未来が待ち受けているかもしれない。

5月から開始される実証実験には、アクセンチュア、カヤック、DeNA、Yahoo! JAPANなどの企業や慶應義塾大、首都大学東京、多摩美術大の研究室も参加が決定。

秋以降の実用化(一般公開)を目指し、データの取得、モデル作成、機械学習手法を用いたビッグデータ分析、マッチングロジック作成、ロジックの有効性の検証を行い、スマホアプリの開発を開始する。

転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動 転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動

 

実証実験スケジュール

1)2016年5月~ 「データ収集」

実証実験にご協力頂く企業や大学に対して、JINS MEMEおよび、データ取得用に設計したβ版のiOSアプリを貸出し開始。1週間、社員や学生にメガネをかけてもらい、データを収集。

2016年6月~ 「データ分析」

転職サービス「DODA」に所属するデータサイエンティストが、機械学習手法を用いたビッグデータ分析、マッチングロジック作成、ロジックの有効性を検証。

2016年8月(予定) 「実験結果発表」

上記2)の成果をまとめ、実証実験の結果を発表。

2016年秋以降~(予定) 「実用化」

iOSとAndroid向けに開発したアプリを一般公開し、JINS MEMEとアプリさえあれば「Life Interview」が利用可能に。

 

実証実験で取得するデータ

実証実験では、3つの項目を複合的に組み合わせてデータを取得し、個人と企業のマッチングロジックを作成。

転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動

 

開発中のアプリ画面(イメージ)

この秋以降の実用化を目指し、アプリ開発を進める。

転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動

 

参画法人・大学一覧(50音順)

アクセンチュア株式会社(実証実験への参加、データ提供)
株式会社インテリジェンス(「未来の面接プロジェクト」オーナー)
株式会社カヤック(WEBコンテンツ制作協力、実証実験への参加、データ提供)
慶應義塾大学(実証実験への参加、データ提供)
株式会社ジェイアイエヌ(メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」の提供、データ分析のアドバイス)
首都大学東京(実証実験への参加、データ提供、データビジュアライズ)
多摩美術大学(実証実験への参加、データ提供、データビジュアライズ)
株式会社ディー・エヌ・エー(実証実験への参加、データ提供)
ヤフー株式会社(実証実験への参加、データ提供)

 

未来の面接プロジェクトとは ~テクノロジーからはじまる未来の面接~

面接を、人と組織の真のマッチングが実現される場にしたい。転職希望者はきちんと実力を発揮でき、面接官は自社で活躍してくれる人かどうかを正しく見極められる場にしたい。1989年に転職情報誌を創刊し、面接の現場を見続けてきた「DODA(デューダ)」は、テクノロジーが進化した今だからこそ新しい面接のカタチを試すことができると考え、2015年11月に「未来の面接プロジェクト」をスタートした。

11月には第1弾として、面白法人カヤックの制作協力のもと、感情解析エンジンとオキュラスリフト(※1)を使った「VR面接」を公開した。そして本日第2弾として「Life Interview~ライフログで見つける、未来の仕事~」を発表。

転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動

(※1)オキュラスリフトは、アメリカのOculus社が開発した、バーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイ。

 

「JINS MEME(ジンズ ミーム)」とは

JINS MEMEは、株式会社ジェイアイエヌが提供する、3点式眼電位センサー(特許取得済み)と6軸センサー(加速度・ジャイロセンサー)を搭載し“自分を見るアイウエア”をコンセプトにした世界初のセンシング・アイウエア。JINS MEMEで取得されたデータは、Bluetoothと連携したスマートフォンのオフィシャルアプリケーション上で可視化され、ココロとカラダの情報としてリアルタイムで装着者に届けられる。

今回、「Life Interview」のプロジェクトオーナーであるインテリジェンスは、人事戦略分野におけるJINS MEMEを活用した初のサードパーティーとなった。

転職サービス「DODA」、JINS MEMEを活用し個人と企業をマッチングするプロジェクト始動

 

【関連リンク】
未来の面接プロジェクト
Life Interview
JINS MEME(ジンズ ミーム)
インテリジェンス(Intelligence)
DODA(デューダ)
ジェイアイエヌ(JIN)
カヤック(KAYAC)
アクセンチュア(Accenture )
ディー・エヌ・エー(DeNA)
ヤフー(Yahoo)
慶應義塾大学(Keio University)
首都大学東京(Tokyo Metropolitan University)
多摩美(TAMA ART)
オキュラス(Oculus)

Previous

CEC、作業者の動態分析システム「スマートロガー™」をAGC旭硝子と共同開発

DJI、香港国際空港内の体験ゾーンを拡大

Next