アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始

IoTスマートホーム製品を開発・製造販売するアトムテック株式会社は、スマートフォンアプリで住宅内の様子を遠隔からWi-Fi経由で見守り・監視ができるスマートホームセンサーキット「ATOM Sensor V2」を新たに開発し、10月27日より販売を開始する。

同製品は、前身となるATOM Sensorを基本設計から見直して開発した新製品となる。初代モデルはアトムテックのスマートホームカメラ「ATOM Cam」のカメラ筐体にドングルを挿す方式で、アドインして作動する形であったものを、同製品はATOM Camを所有しない人も使用できる、独立したセンサーキットとして開発された。

同製品では、センサー64個まで対応できるドングル(ATOMドングル)と3種のセンサー「ATOM温湿度センサー」「ATOM開閉センサー」「ATOMモーションセンサー」でキット構成されており、各センサーが検知した情報はプッシュメッセージでスマートフォンにリアルタイム通知される。

ATOM温湿度センサーは、周囲環境の温度と湿度を測定して本体画面に表示し、専用アプリに同数値をリアルタイム表示する。アプリ上では推移のグラフも表示する。ATOM開閉センサーは、本体とマグネットの2つのピースで構成され、両者間の磁気誘導により、ドアや窓の開閉状態を検知判断する。開/閉の検知とリアルタイム通知のほかに「開いている」や「閉じている」判定が一定時間以上継続されると自動で通知を行う設定も可能だ。

ATOMモーションセンサーは、赤外線を感知することにより、人やペットの動きを検出する。動体検知とそのリアルタイム通知に加え、空間が「明るい」か「暗い」かの状態も検知する。

センサーはいずれも背面の両面テープでどこにでも簡単に設置できる。各センサーとATOMドングルとはBluetoothで接続され、ドングルで集約した情報がWi-Fi経由でATOMクラウド(国内AWS)に発信される。専用のATOMアプリがインストールされ、ATOM IDを登録済みのスマートフォンで遠隔からリアルタイムに自宅内の状況を確認することができる。クラウドサーバー料金などの定額経費は無用だ。

アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始
温湿度センサー2画面
アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始
センサーからリアルタイム通知
また、Amazon Alexaとの連携に対応センサーを起点にしてAlexaでの音声通知や、Alexa経由で別の対応スマート家電などを操作できる。センサーからの通知をAlexaから「ドアが開きました/閉まりました」「人が通りました」「ペットが通りました」などと音声で聞けるようになる。開閉センサーと連動して、店舗などでドアの開閉検知から「いらっしゃいませ」とAlexaで音声アナウンスを設定することもでき、周囲の明るさと連動して自動で照明のオン/オフ操作も可能だ。

ATOM温湿度センサーのAlexa連携(定型アクション)は、スキルを更新して11月中には対応を完了する予定としている。これによりAlexaからの「30度を超えました」といった音声通知が可能になる。また今後のスキル更新により、例えば、温度や湿度が設定値以上の状態にスマートリモコン経由でエアコンや換気扇のスイッチを入れる、などの温湿度検知による他のスマートホームデバイスの制御が可能になるという。

アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始
Amazon Alexaと連携
さらに、アトムテックのスマートホームカメラ「ATOM Camシリーズ」と連携させることも可能で、モーションセンサーや開閉センサーの設定方法により通常では自動で撮影できない動画クリップの撮影を可能にする。設定・操作・モニタリング・録画は、すべてATOMアプリで完結する。
アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始
ATOM Cam 2、ATOM Cam Swing
温湿度センサーでは、例えばフードロッカーに温湿度計を設置し、温度・湿度が自分で設定した値よりも高い場合、スマートフォンに通知が届く設定が可能となる。乾物の湿度環境を管理しておいしさを保つなど、食品の取り扱いをサポートする。また、クローゼットに温湿度計を設置することで、湿度が高すぎると除湿剤を交換する必要があるという通知がスマートフォンに届くといった使い方も可能だ。検知精度は温度±0.2℃、湿度±2%である。
アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始
ATOM開閉センサー設置
アトムテック、空間内の動体や温度湿度を通知するスマートホームセンサー「ATOM Sensor V2」を販売開始
ATOM温湿度センサー・利用シーン。フードロッカー/クロゼット
アトムテックは今後、同製品とGoogle Homeとの連携にもソフトウエアのアップデートで機能追加予定だ。3種の各センサーの単品販売にも対応していく計画としている。

なお、同製品の販売価格は、自社ATOM製品公式販売サイト「ATOMストア」では5,980円(税込)だが、発売キャンペーンとして先着1,000台を税込4,980円(送料別)で販売する。ATOMストアのほか、Amazon、楽天でも販売される。