MISFIT RAY・SHINE 2の通知機能がLINE、Gmail、SKYPE等にも対応

エレガントな美しさと常識を覆す性能を併せ持つスマートウェアラブルブランド MISFIT(ミスフィット)を世界で展開するFossil Group, Inc.のMISFITアプリは、今までの電話・メッセージ(SMS、MMS)通知に加え、LINE、Gmail、SKYPE等の通知機能の提供を6月中旬より開始する。

同機能は現在発売中のMISFIT SHINE 2(ミスフィット シャインツー)並びに、本日5月27日(金)に発売されたブレスレット型の新製品MISFIT RAY(ミスフィット レイ)に対応している。

 

新機能について

Misfitアプリに既に搭載されている電話・メッセージ通知機能に加え、今回LINE等の通知機能が新しく追加された。Misfitアプリ内の“デバイス”より、LINE、GMAIL、SKYPEそれぞれの通知をON/OFFすることができる。

アプリに着信があった場合、RAY・SHINE 2がバイブレーションとLEDの光でお知らせ。なお、同機能を利用するにはMisfitアプリ並びにRAY・SHINE 2のファームウェアを最新版にアップデートする必要がある。

※同機能をアクティブにすることで、通知数により従来と比べ電池の寿命が約5~30%短くなる。

 

【関連リンク】
Fossil Group, Inc.
フォッシル・グループ(Fossil Group)
ミスフィット(MISFIT)

Previous

日本ラッド、人工知能を活用した映像インデックスシステム「 vAnalyzer ™ 」(ブイアナライザー)β版をリリース

バディネットとトリノ・ガーデン、Wi-Fiセンサーで来店客の動向が把握できる、店舗向け行動解析サービス「Flow-Cockpit(TM)」を開発

Next