パナソニック、スマートスイッチやスマートコンセントなどの遠隔制御に適した薄型リレーを製品化

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、スマートホームに使用されるスマートスイッチ(以下スイッチ)や、スマートコンセント(以下コンセント)などの遠隔制御に適した薄型の「DWリレー(インラッシュ・低背タイプ)」を製品化、2016年5月から発売を開始する。

海外の各種安全規格に適合しており、海外でのスマートホームの需要拡大に応えるという。

 

特 長

高さ15.8mmの薄型を実現、遠隔制御システムの小型薄型化、高機能化に貢献

形状:幅10.0mm×長さ24.0mm×高さ15.8mm(同社従来品※:幅10.0mm×長さ24.0mm×高さ18.8mm)

ラッチング方式の採用によりコイルの保持電力がゼロで、遠隔制御システムの消費電力低減に貢献

各種の海外安全規格に適合し、遠隔制御システムの安全性、信頼性向上に貢献

米国UL規格、カナダcUL(CSA)規格、ドイツVDE規格に適合
中国CQC認証取得予定(2016年度中)

※:同社従来品:DWリレー(インラッシュタイプ)

 

用 途

スマートホームの照明・家電製品などの遠隔制御(スマートスイッチ、スマートコンセント)

 

【関連リンク】
パナソニック オートモーティブ & インダストリアルシステムズ(Automotive & Industrial Systems)

Previous

オムロン、ネットワークカメラセンサーで手軽に顧客分析

NTTドコモ、人工知能を活用した「おしゃべりロボット for Biz」を、2016年5月30日(月)より提供開始することを発表

Next