チカク、孫の姿を実家のテレビに直接送る「まごチャンネル」、伊勢丹にて展示・予約販売開始

IoTスタートアップの株式会社チカクは、実家のテレビに孫の動画や写真を直接送れる「まごチャンネル」を伊勢丹新宿店本館6階「時の場」にて展示、予約販売する。

父の日向けのギフトとして6月1日(水)〜19日(日)までの期間限定での取り組みで、同社にとって初めての店頭での申込み受け付けとなる。

 

「まごチャンネル」とは、スマホに苦手意識があるシニア世代向けの最も簡単な動画・写真共有サービス。専用スマホアプリで撮影すると、その場で遠く離れた実家のテレビに配信され、まるでテレビに孫専用のチャンネルが加わったような体験を提供する。

PCの操作が苦手で、スマートフォンも持たない(使いこなせない)祖父母世代に、子ども夫婦や孫の毎日の生活をストレスなく共有することを目指して開発された。通信回線を搭載しているため、祖父母側の自宅にインターネットや無線LAN環境がなくても利用できる。

動画や写真の受信は、通信回線を搭載したセットトップボックス(以下、まごチャンネル受信ボックス)を通じて行い、操作には普段使っているテレビリモコンをそのまま使用。いつも見ているテレビのチャンネルに加えて「孫専用のチャンネルができた」という感覚を楽しめるという。

 

期間中は「まごチャンネル」の実機展示と体験デモも行われる。

 

販売モデルと価格

下記の3モデルを販売。

通常モデル:39,800円(税別)

  • まごチャンネル受信ボックス
  • 1年間のサービス利用料(月額1250円相当)
  • 1年間の製品保証

父の日モデル:49,800円(税別)

  • まごチャンネル受信ボックス
  • 名入れサービス
  • 伊勢丹限定パッケージでのお届け
  • 18ヶ月分のサービス利用料(月額1100円相当)
  • 18か月の製品保証

父の日プレミアムモデル:59,800円(税別)

  • まごチャンネル受信ボックス
  • 名入れサービス
  • 伊勢丹限定パッケージでのお届け
  • 24か月分のサービス利用料(月額1000円相当)
  • 24か月の製品保証

 

なおサービス利用期間の満期を迎えた場合、以降のサービス利用料は下記のいずれかを選択。

  • 1年契約プラン 15,000円(月額1,250円相当)
  • 月契約プラン 月額1,980円

 

伊勢丹限定パッケージでお届け

今回「父の日モデル」「父の日プレミアムモデル」購入者には、お子さんの名前入りで、父の日の贈り物をイメージした伊勢丹限定パッケージ(写真)でお届け。

チカク、孫の姿を実家のテレビに直接送る「まごチャンネル」、伊勢丹にて展示・予約販売開始
伊勢丹限定パッケージ(名入れ版)
チカク、孫の姿を実家のテレビに直接送る「まごチャンネル」、伊勢丹にて展示・予約販売開始
通常パッケージ

 

史上最速で目標達成したIoTプロダクト「まごチャンネル」

2015年9月14日に同社初のサービスとして発表された。同日よりクラウドファンディングサイトMakuakeで支援を募り、IoTカテゴリーでは史上最速の開始50分での目標を達成、最終的に269人から571万円を集めた。2016年4月下旬より順次出荷を開始しており、6月1日時点では伊勢丹新宿店本館6階「時の場」での店頭販売のほか、Makuakeでも申し込みを受け付けている。

 

【関連リンク】
チカク(Chikaku)
まごチャンネル

Previous

日立金属、通信キャリア向けサイバー攻撃対策ソリューションの開発を本格化

ハイデルベルグ、PTCのThingWorxテクノロジー導入によりプリンターやシステム向けのスマートサービスを提供

Next