DJIの13機種、国土交通省の「資料の一部を省略することが出来る無人航空機 」に認定

DJI JAPAN株式会社は、DJI製品の13機種が、国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において、「資料の一部を省略することができる無人航空機」として認定されたことを発表した。

認定された13機種は、次のとおり。これらの無人航空機は、「ホームページ掲載無人航空機」とよばれ、申請資料の一部を省略することが出来るという。

NO.   対象DJI製品
1      PHANTOM 1
2      PHANTOM 2
3      PHANTOM 2 VISION+
4      PHANTOM 3 STANDARD
5      PHANTOM 3 ADVANCED
6      PHANTOM 3 PROFESSIONAL
7      PHANTOM 4
8      INSPIRE 1
9      INSPIRE PROFESSIONAL
10    MATRICE 100
11    Spreading Wings S800 EVO
12    Spreading Wings S900
13   Spreading Wings S1000

 

国土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請について詳しくは、国土交通省のウェブサイトを参照。

無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール
認定機体一覧(PDF)

 

【関連リンク】
ディー・ジェイ・アイ(DJI/大疆创新科技)

Previous

LINE、データ専門研究開発組織「LINE Data Labs」を新設し、人工知能や大規模データ基盤領域における研究を推進

M-SOLUTIONS、Pepper のロボアプリを簡単に呼び出せる「ロボアプリ呼び出し機能」を開発

Next