モンデリーズ、「クロレッツ ミントタブ」で人間 VS 人工知能のCM制作対決。AIがクリエイティブ領域に進出。

モンデリーズ・ジャパン株式会社は、「クロレッツ ミントタブ」シリーズ初のリニューアルを記念し、人工知能クリエイティブディレクターとして働く「AI-CD β」に新キャンペーン向けWeb限定CMの制作を依頼。クリエイティブ業界で初の試みとなる、人間のクリエイターVS人工知能のCM制作対決を行うWebキャンペーン「動画を見て当てよう!スッキリイノベーション家電プレゼント キャンペーン」を本日より開始した。

 

クリエイティブ領域にAIが進出?!CM制作にも人間の手は不要になるのか・・・
CMクリエイティブディレクションを行う人工知能が登場

10~20年後には、日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能になる(※1)と言われている中、人工知能では代行が難しいと思われていたクリエイティブ領域(※2)にも、いよいよ人工知能が進出。CM制作のクリエイティブディレクションができる人工知能「AI-CD β(※3)」(エーアイ・シーディーベータ)が開発された。

「AI-CD β」は、日本最高峰の広告賞であるACC CM FESTICALの過去10年分の受賞作品をはじめ、さまざまなTVCMを構造分解し、独自のタグ付けしたデータベースを搭載。商材や訴求内容に応じて最適なCMを作るためのクリエイティブディレクションが出来るよう設計されている。制作するCMの会社名や商品名、キャンペーン目的、ターゲットなどのブリーフ(概要)を入力するとデータベース解析を行い、CMのクリエイティブディレクションが提示される仕組みとなっている。

 

「AI-CD β」初仕事は、「クロレッツ ミントタブ」新キャンペーン向けCMを手がけることに

「AI-CD β」初のCM制作に名乗りを上げたのが、「クロレッツ」ブランドから生まれた初のミントタブレット(錠菓)製品「クロレッツ ミントタブ」。今回、「クロレッツ ミントタブ」の初リニューアルを記念して、「AI-CD β」とコラボレーションしたキャンペーンを実施する事が決定した。

このキャンペーンでは、人間のクリエイターと、「AI-CD β」のCM制作対決が繰り広げられる。どちらが「クロレッツ ミントタブ」の「1粒で速攻お口スッキリ(※4)、しかも10分長続き(※5)」という製品特徴がより伝わるCMを制作したか、キャンペーンサイトでそれぞれのCMを視聴した後、投票にて決定。投票者は「スッキリする最新家電」が当たるプレゼントキャンペーンに応募可能となる(※6)。

人工知能「AI-CD β」に対抗してCM制作をする人間クリエイターは、人気放送作家で広告も多く手掛ける倉本美津留(くらもとみつる)氏。人工知能が、数々のヒット作品を生み出してきた倉本美津留氏の創造力にどこまで対抗できるのか、人間VS人工知能のCM制作対決から目が離せないキャンペーンだ。

 

「AI-CD β」について

McCANN MILLENNIALS(マッキャン ミレ二アルズ)が開発した、CMを制作するためのクリエイティブディレクションが出来る人工知能。人工知能の開発のため、毎年優れたコマーシャル作品に送られるACC CM FESTIVALテレビCM部門の過去10年分の受賞作品の他、さまざまなTVCMを構造分解し独自のタグ付けがされている。この人工知能によって、データベース上から商材や訴求内容に応じて最適なCMを作るためのクリエイティブディレクションを行う事が出来るよう設計されている。

モンデリーズ、「クロレッツ ミントタブ」で人間 VS 人工知能のCM制作対決。AIがクリエイティブ領域に進出。

 

※1 2015年 株式会社野村総合研究所調べ。
※2 2013年 “THE FUTURE OF EMPLOYMENT: HOW SUSCEPTIBLE ARE JOBS TO COMPUTERISATION”, Carl Benedikt Frey and Michael A. Osborne
※3 AI-CD βは、2015年9月に発足のマッキャン・ワールドグループの「ミレニアル世代」(1980~2000年前半生まれ)のメンバーで構成するイノベーションプロジェクト“McCANN MILLENNIALS”が“Creative Genome Project”として開発したもの。
※4 同社調べ。4フレーバー全体の調査結果:300名中270名が「ミンツをお口に入れてから、すぐにお口がスッキリした」と回答。調査手法:味覚調査(東京)
※5 同社調べ。4フレーバー全体の調査結果:300名中261名が「ミンツを口に入れてから10分後も、お口のスッキリ感が続いている」と回答。調査手法:味覚調査(東京)
※6 キャンペーン応募は一人一回まで

 

【関連リンク】
クロタブ スッキリCM 国民投票 人間 VS 人工知能
モンデリーズ(Mondelēz)
マッキャン・ワールドグループ ホールディングス(McCann Worldgroup Holdings)

Previous

SBTとテラスマイル、業務提携で農業経営の可視化を実現

Housmart、WEB不動産「カウル」にて人工知能によるビッグデータを活用した不動産価格推定機能をリリース

Next