Huawei(ファーウェイ)が世界最軽量のIoT OSを発表

Huaweiは21日、「From Agility to Imagination」をテーマにしたHuawei Network Congress 2015で、世界で最も軽量のIoT OS「LiteOS」を発表した。

わずか10KBとサイズが小さいうえに、ゼロコンフィギュレーション、自動検出、および自動ネットワーキングをサポートしている。これは、広くスマートホーム、ウェアラブル、接続車両およびその他の産業を含む様々な分野に適用することが可能。

LiteOSはのIoT接続性を強化するために、スマートハードウェアの開発を簡素化するのに役立つ。IoT OS「LiteOS」はすべての開発者に開放する。

・関連リンク
Huawei

Previous

ドローンが身近にある未来

MIKAWAYA21 女性社長が、ドローン宅配で限界集落を救う

Next