ナディア、VR・AI等の研究成果で市場の開拓・販売を目的に、CROSS BORDERSと共同で子会社『xbs』を設立

株式会社ナディアは、株式会社CROSS BORDERSと共同で、360°VR映像やAI(人工知能)等の研究成果で、新たな市場を開拓、販売を進めるために、株式会社xbsを2016年7月1日(金)に設立した。

 

ナディアは、創業以来、Web制作・システム開発・アプリ開発・映像制作・CG制作に関する事業や、360°VR映像やAIの研究開発等、様々なジャンルにわたってIT事業を展開してきた。東京・六本木に拠点を構え、札幌から熊本まで国内5拠点。海外は、タイ、ベトナム、カリフォルニアに支社を展開し、今後さらに東南アジアを中心にグローバル市場でのビジネスを強化していくという。

今回設立した新会社では、ナディアで研究開発している、360°VR映像やAI等の研究成果で、新たな市場を開拓、販売することを目的として稼働。

また、CROSS BORDERSで行っているB to B受託制作案件も、新会社に移行していくという。

 

【関連リンク】
ナディア(Nadia)
クロスボーダーズ(CROSS BORDERS)
エックス・ビー・エス(xbs)

Previous

ビュージックス、現場をより効率的にするためにSensoryの音声認識技術をスマートグラスに搭載

PTCとISID、サービスパーツ管理ソリューション「PTC SPM LIGHT」の提供を開始

Next