Beacon及びIoTマネージメントプラットフォームを提供するTangerine、コロプラ及びIMJ Investment Partners Pte.Ltd.と資本提携契約

Beacon及びIoTマネージメントプラットフォームを提供するTangerine株式会社は、株式会社コロプラ及び、IMJ Investment Partners Pte.Ltd.が運用するファンドを引受先とする第三者割当増資により、資金調達を完了したことを発表した。

同時にTangerine株式会社はIMJIPの親会社でもある株式会社T-MEDIAホールディングスと新しいO2Oサービスを共同で企画開発に向けて推進していく。

 

■資本提携の相手先の概要

社名: 株式会社コロプラ http://colopl.co.jp
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立: 2008年10月1日
資本金: 63億2,126万円
代表者: 代表取締役社長 馬場功淳
事業内容: スマートフォン特化型アプリ及び位置情報ゲームプラットフォームの開発・運営リアル連携サービスの提供

社名:  IMJ Investment Partners Pte.Ltd.   http://imj-ip.com/jp/
所在地: 東京都目黒区青葉台丁目6番28号
設立: 2012年1月
資本金: 4,153,349 米ドル
代表者: 代表取締役社長 堀口 雄二
事業内容:主にモバイル・インターネット・ソフトウェア領域における投資プロダクト開発支援及び経営支援事業

Previous

ZTE、トゥールーズ・サミット後のフランスでのM-ICTに積極姿勢を示す

クルマ社会にイノベーションを!クルマ業界初、共創型新規事業開発プログラム「Gulliver accelerator」開始

Next