やさしい手、センサーを活用したIoT生活支援サービス「やさしい手LiveConnect」提供開始

訪問介護、通所介護などの居宅介護サービスを手がける株式会社やさしい手は、利用者の生活リズムや住宅環境に合わせて設置できる複数のセンサーを低価格でレンタルし、生活リズムの閲覧による状態把握と安否確認、いつもと違う生活シナリオの際にメール通知し、離れた家族でも穏やかに見守ることができる「やさしい手LiveConnect」(YLC)の提供を開始した。同サービスは、株式会社Z-Worksが提供するLiveConnectを活用し、独居、日中独居、高齢者のみ世帯へ「人の動き」や「ドア開閉」、「温度・湿度」のセンサーを活用した生活支援サービスだ。

モーションセンサーは、人の動き・温度・湿度・明るさを感知する。ドア開閉センサーは、ドアや窓の開閉・温度・湿度・明るさを感知する。スマートフォン、タブレット、パソコンから「今」の状態を確認でき、1日の生活リズムや生活環境を把握できる。例えば活動の変化や、トイレや外出頻度が少なくなった、部屋の快適性などの気付きを得ることができ、生活改善に向けた提案を実施できる。

また、センサー反応で特定条件を満たした場合にメールでお知らせする機能(シナリオ)がある。利用者ごとのシナリオ設定することで、例えばいつも起きる時間に起きない、夜間に突然外出した、室温が高く熱中症の危険があるなど、いつもと違うを知らせてくれる。

やさしい手LiveConnectの概要

<基本サービス>
・IoT機器のレンタルサービス(ゲートウェイとモーションまたはドア開閉センサー1つ)
・生活リズム情報の閲覧、特定条件(シナリオ)の個別設定とメール通知機能

<オプションサービス>
生活スタイルや様々な間取りに対応できる様、センサーの追加とインターネット環境がない場合のオプションサービス。
・「追加センサーレンタルサービス」:モーションセンサー、ドア開閉センサーを追加できる。
・「ルーターレンタルサービス」 :インターネット通信料はレンタル料金に含む。

やさしい手LiveConnectの料金

<基本サービス>
初期費用 8,000円(税別)
IoT機器レンタル代とシステム使用料 1,800円(税別)/1月

<オプションサービス>
追加センサーレンタル代(モーション、ドア開閉) 各400円(税別)/1月
3Gルーターレンタル代  1,500円(税別)/1月(通信料含む)

今後、スマートロックや非接触の心拍センサーなど多種多様なIoT機器を提供していくという。

【関連リンク】
やさしい手(Yasashiite)
やさしい手LiveConnect(YLC)
ジーワークス(Z-Works)

Previous

クラウドワークス、ソフトバンクロボティクスと業務提携しロボット関連事業に参入

ZMP、システム開発不要ですぐにデータ取得可能な「車両挙動計測ロガーパッケージ」販売開始

Next