NECネッツエスアイ、IoTの検証・評価を行うIoTラボを開設し、IoTソリューションビジネスを強化

NECネッツエスアイ株式会社は、IoTソリューションの検証・評価などを行うIoTラボを同社サービスデリバリオペレーションセンターsDOC(注1)内に8月1日に開設し、IoTソリューションビジネスを強化する。

IoTラボは、パートナー・顧客のIoT関連機器やシステムについて、IoTソリューションの検証・評価をはじめ、PoC(概念実証)対応、インテグレーションに至るまでをワンストップで実施できる施設。2週間の無償トライアルSIM(注2)も合わせて提供することで、実環境と変わらないネットワーク条件のもと検証・評価を行えるため、顧客はスピーディかつ手軽にIoTソリューションを開発できる。

また、IoTラボでの検証・評価サポートとあわせて、柔軟な料金プランと閉域網による高いセキュリティを確保した法人向けモバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」の提供、製品の受け入れからキッティング配送までを担うロジスティックサービス、全国400超の保守拠点による保守サービス、および24時間365日対応の監視サービスを利用することで、IoTソリューションの開発・運用・構築を行う顧客の負担を軽減し、IoTビジネスをトータルでサポートする。

NECネッツエスアイ IoTソリューションビジネスの詳細はこちらを参照。

(注1)sDOC(エスドック):Service Delivery Operation Center
(注2)2週間、通信費100MB/日のSIMを貸出し。申込み受付サイトはこちら

【関連リンク】
NECネッツエスアイ(NESIC)

Previous

TIS・エルブズ・大阪大学石黒研究室、「AIと人の対話シナリオに関する研究」を開始

IoT時代をポジティブにとらえてほしい -「IoTとサイバーセキュリティ IoTで変わる私たちの暮らし」シンポジウムレポート

Next