ソフトバンク、日本のVR市場開拓を目指してVR映像のライブストリーミング配信を手掛けるNextVRへ出資

ソフトバンク株式会社は、VR(バーチャルリアリティー、仮想現実)映像のライブストリーミング配信を手掛けるNextVR, Inc.が実施した第三者割当増資の一部を引き受け、2016年7月に出資したと発表した。

NextVRは、VR映像のライブストリーミング配信に特化した技術を持ち、大手放送局やイベントプロモーター、スポーツチームなどとの提携を軸に、既に米国でスポーツや音楽イベントなどのVR映像をライブストリーミング配信した実績が多数ある。

ソフトバンクでは、日本のVR市場開拓とVRサービスの提供を目的に、6月1日付で「VR事業推進室」を新設。ソフトバンクは、NextVRへの出資を足掛かりに、今後VR映像配信サービスのプラットフォーム構築とコンテンツ開発を推進し、法人向けおよび個人向けの双方の市場で新しい価値の提供に取り組んでいくという。

【関連リンク】
ソフトバンク(SoftBank)
NextVR

Previous

DNP、ジェムアルトとIoTのセキュリティで協業

総務省、「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」スマートシティに関する研究開発課題を公募

Next