Land Roverをスマートフォンで運転する

イギリスランドローバーチームは、未来の自動運転技術を開発している。

スマートフォンでどうやって車の外からリモートコントロールしているかというと、スマートフォンアプリに車のハンドルやブレーキ、アクセルの操作ができるようになっているのだ。

Land Roverをつかった自動運転アプリ
Land Roverをつかった自動運転アプリ

 

最高速度は、4mile/hだから、おおよそ6.4km/hだ。

オフロードの難しい地形でも運転できるということだ。

また、隣の車との距離が凄く近いパーキングでも便利だ。

自動運転
隣の車と近い駐車場では便利だ

 

ランドローバーを作っているジャガー社には、自動運転というビジョンがある。

どんな悪天候でも、移動できる、最終的には完全に”クルマ自身が運転”できるような車を目指しているとのことだ。

 

Land Rover Autonomous Car Technology

参考:
Jaguar Media Center

Previous

UBICグループ、人工知能を活用した転倒・転落防止システムの結果を紹介

米自動車メーカー、フォードがシリコンバレーのエコシステムとコラボレート

Next