アクセンチュア、シスコらが、Wireless IoT Forumを設立

ロンドンで2015年6月30日に、IoTに向けた無線広域エリアネットワークに関するフォーラムを、アクセンチュア、シスコ、M2MベンダーのArkessa、ブリティッシュテレコム、ワイヤレスのモニタリングとリモートコントロール企業であるテレンサ、WSNが立ち上げた。

 

無線通信の世界で、オープンスタンダードの推進と、エンドユーザの増加にフォーカスしてIoT関連の広域ネットワークの普及を目指しているとのこと。

 

独自仕様が多く、ある意味断片化しているとも言えるIoTの無線技術の中で、スタンダードを作っていくことはとても大切なことであり、IoTの普及にはかかせないと、Wirelss IoT Forumのウィリアム·ウェッブ、最高経営責任者(CEO)はいう。

 

Wireless IoT Forumの詳細は、http://www.wireless-iot.orgにある。

 

参考:ビジネスワイヤー

Previous

米自動車メーカー、フォードがシリコンバレーのエコシステムとコラボレート

ルネサス、日本の半導体メーカとして初めて、Audi社の「Progressive SemiConductor Program」の戦略的パートナに選定

Next