ブルガリ、「ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ」ラグジュアリーウォッチに信頼できるデジタルセキュリティを搭載

世界的なジュエラーであるブルガリは、スイス企業ワイズキー(WISeKey)社とのパートナーシップ拡大を7月21日発表した。今年3月に開催されたバーゼルワールド2015では、インテリジェント ウォッチ「ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ」とともに、ワイズキー社とのパートナーシップ締結を公表した。パートナーシップの拡大により、顧客のセキュリティリスクをより効率的に管理することが可能となるとしている。

ブルガリ、「ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ」ラグジュアリーウォッチに信頼できるデジタルセキュリティを搭載

日々急速に進化を遂げるデジタル環境において、個人コード、パスワード、インターネットバンキング、電子メール、インターネットの閲覧は、ハッキングやフィッシングの危険にさらされている。ブルガリはワイズキー社との提携により、ラグジュアリーウォッチに最も信頼できるデジタルセキュリティを搭載するという革新的なコンセプトを提案する。

「ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ」は、自社製のキャリバーソロテンポ、そしてセキュリティテクノロジーへの鍵となるマイクロチップを搭載。ユーザーは「Bulgari Vault(ブルガリ ヴォルト)」アプリをiOSまたはアンドロイドのスマートフォンにダウンロードし、スマートフォンに時計を近づけることでアプリが起動、電子ヴォルトが解錠され、データ保存やデータ利用が可能となる。アプリに入ったデータは、ワイズキー社の極めて安全性の高いテクノロジーによって暗号化されるため、「ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ」を纏うユーザーだけがデータへのアクセスや読み込みを行うことができる。

「ブルガリはハイジュエラーであり、セキュリティは常に我々の課題であり続けています。ハイジュエラーとしてセキュリティの重要性を確信するからこそ、最高のデータセキュリティ機能を搭載する真に美しいラグジュアリースイスウォッチは、ブルガリのお客様にお届けできる究極のサービスといえるでしょう。このコンセプトに至ったラグジュアリーブランドはこれまでありませんでした」と、ブルガリグループCEOであるジャン-クリストフ・ババンはコメントした。

「今回の新たなパートナーシップは、インテリジェント・ウォッチ『ディアゴノ マグネシウム (Diagono E Magn@sium)』を2016年の発売実現にむけ歩みを進めました。ブルガリのお客様はワイズキー社のテクノロジーとスイスアルプスにある軍事設備に格納されるデータストレージを利用して、オンラインで安全にデータのバックアップを行えるようになるでしょう」と、ワイズキー社創業者であり、CEOカルロス・モレイラはコメントを寄せた。

このユニークで極めて安全なウェアラブルテクノロジーを使ったインテリジェント・ウォッチ「ディアゴノ マグネシウム」は、アクセス制御、支払い、ヘルスサービス、ブルガリホテルのチェックイン、車のエンジンの始動など幅広い活用の可能性を秘め、ブルガリのお客様に唯一無二の価値をもたらすとしている。

・ブルガリ ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ
https://youtu.be/GAyKfPOYwws

Previous

ファーウェイ、チャイナ・ユニコム上海と、4.5G LTE-MベースのセルラーIoTサービス導入で協業

オベルチュール・テクノロジーズとエティサラート・グループがM2M/IoTサービスで新たな戦略的提携契約を締結

Next