ぷらっとホーム、Amazon Web ServicesのAPNテクノロジーパートナーに認定

2015年7月27日、 ぷらっとホーム株式会社は、 Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドサービス『Amazon Web Services(以下、 AWS)』の『APNテクノロジーパートナー』に認定されたことを発表した。

ぷらっとホームは数多くあるAPNのなかで、 IoTゲートウェイなどのハードウェアを製造販売しているユニークな企業としてこの強みを活かし、 今後AWSと連携した自社製品やサービスを順次提供し、 IoT関連事業の拡大を推進していくとしている。

AWS対応製品
· OpenBlocks(R) IoT Family (IoTゲートウェイ)
http://openblocks.plathome.co.jp/products/obs_iot/

· Plat’Data Processing(R) (IoTプラットフォームソフトウェア群)
https://pd.plathome.com/

・ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手。 1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、 通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきた。 手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、 大手通信事業者をはじめ、 物流、 輸送、 金融、 エネルギー産業、 官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、 今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)にも力を入れている。