NTTデータ、IoT・AIビジネスの事業拡大に向け、SELTECHと資本業務提携

株式会社NTTデータは、株式会社SELTECH(セルテック)の第三者割当による株式を一部取得し、IoTビジネスおよび、AI(人工知能)ビジネスの拡大に向けた資本業務提携を行うことで2016年11月7日に合意した。NTTデータは、同提携を通じ、SELTECHが有する組み込み機器向け仮想技術および組み込みシステム向け人工知能技術と、NTTデータグループが有するサーバーサイドのシステム構築技術、組み込みソフトウエア技術を融合し、IoT・AIビジネスの事業拡大を目指すという。

近年、企業内プロセスをはじめとするさまざまな場面でIoT技術やAI技術活用の期待が高まっており、今後コネクテッドカーの実現に向けた運転支援システムや、スマートファクトリー実現に向けた工作機械の高度制御技術など、IoTとAIを掛け合わせた市場が拡大することが想定されている。また、このように車載制御システムやIoT機器がネットワークにつながる中、多くの企業などで不正侵入などのセキュリティー脅威が懸念され、IoTに関するセキュリティー対策のニーズが高まりつつある。

SELTECHは、組み込み機器向けの仮想化セキュリティー技術および、組み込みシステム向けAIに高い技術力を持ち、自動車メーカーや半導体メーカーなどが販売するIoT機器向けに仮想セキュア技術ソリューション「FOXVisor」や音声/画像認識ソリューション「VAI(Voice/Vision&AI)」を提供している。「FOXVisor」が実現する仮想化システムは、サイバーセキュリティー対策として有効な技術だ。

NTTデータグループでは、多くの大規模システムやクラウドシステムの構築実績、サーバーサイドのシステム構築技術を持ち、これまで製造業向けIoT技術の活用、AI技術の活用によるお客さまビジネスの改善や拡大支援などに積極的に取り組んできた。また、NTTデータグループは、株式会社NTTデータMSEおよび株式会社エヌジェーケー等のグループ会社を中心に組み込みソフトウエア開発を軸としたビジネスに積極的に取り組んでいる。

NTTデータとSELTECHは同提携を通じ、SELTECHが有する組み込み機器向け仮想化セキュリティー技術および組み込みシステム向け人工知能技術と、NTTデータグループが有するサーバーサイドのシステム構築技術、組み込みソフトウエア技術力を融合し、IoT・AIビジネスの事業拡大を目指す。

【関連リンク】
NTTデータ(NTT DATA)
セルテック(SELTECH)
NTTデータMSE(NTT DATA MSE)
エヌジェーケー(NJK)

Previous

1→10HOLDINGS、第三者割当増資で4億5000万円を調達、VR/AR/MR・AI・IoTなどの技術開発に投資

SBドライブ、経済産業省の「平成28年度スマートモビリティシステム 研究開発・実証事業」に参画

Next