トランスコスモス、人工知能「りんなAPI for Business」の運用パートナーに 日本マイクロソフトが開発したAI(人工知能)とLINEビジネスコネクトを活用した新たなサービスの開発を目指す

トランスコスモス株式会社は、日本マイクロソフト株式会社が開発したAI(人工知能)の機能「りんなAPI for Business」の運用パートナーとなり、LINE株式会社が提供する「LINE ビジネスコネクト」を活用し、企業に提供することになった。

 

■人工知能を活用した新たなサービスの開発

「りんな」はマイクロソフトがグローバルで展開しているBing検索エンジンで培ったディープラーニング技術と、機械学習のクラウドサービス「Azure Machine Learning」を組み合わせることで生まれた、新しいコンセプトの人工知能だ。

トランスコスモスは、日本マイクロソフトが「りんな」の会話エンジン技術を利用した、「りんなAPI for Business」として提供するサービスを運用支援するパートナーとなり、LINEビジネスコネクトを利用する企業に提供していく予定だ。

「りんな」で培われた自然な会話を行う技術は、さまざまな企業の人工知能、会話ロボットに対するニーズを満たす可能性があると考え、トランスコスモスが有する会話ログの分析と組み合わせたCRMサービスを開発していく。

また、トランスコスモスが2014年12月から提供しているLINEビジネスコネクトを利用した顧客サポートサービス「オムニチャネルサポート Powered by LINE ビジネスコネクト」と「りんなAPI for Business」を接続し、簡単なよくあるご質問については「りんな API for Business」で回答するといった、LINE公式アカウントやスポンサードスタンプなどと連携した新たな人工知能によるコミュニケーションサービスの開発を目指す。

 

(トランスコスモス株式会社について)

トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、企業の競争力強化に努めてきた。

現在では、企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャル メディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界25カ国・147の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供している。

また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、企業の優良な商品・サービスを世界34カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供している。

トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、企業の「Global BPO Partner」を目指している。

URL: http://www.trans-cosmos.co.jp

Previous

スマートリンクス、iBeaconを活用した阿波おどり連追跡の実証実験

iBeaconアプリを使った体験型謎解きイベントを8月22日より開催 ~阿佐ヶ谷アニメストリート大捜査網!桃知みなみを追え!~

Next