DJIとORSO、ドローン事業を行う企業・操縦者とユーザーのマッチングサービス「drone market(β版)」運用開始

無人航空機(UAV)技術を持つDJIの日本法人であるDJI JAPAN 株式会社と、ITサービス開発を手掛ける株式会社ORSOは、ドローン事業を行う企業・操縦者とドローンの利活用を希望するユーザーを繋ぐマッチングサービス「drone market(ドローンマーケット)」を提供することを目的として、両社の共同出資により、do株式会社を設立、ドローン事業者・操縦者の「drone market」への事前登録を開始した。なお、drone market(β版)の運用は、2016年12月5日予定。

2015年12月の航空法改正以降、さまざまな企業がドローンビジネスへの参入を始めている。またドローンによる空撮、点検、農業や防災分野などでのドローン活用に期待する地方自治体や企業も多く、ドローンビジネスを提供する企業や操縦者のより確かな情報が求められている。

drone market(β版)は、ドローン事業を行う企業・操縦者とドローンの利活用を希望するユーザーを繋ぐマッチングサービスを中心としたドローン専門ビジネスプラットフォーム。空撮、農林水産、計測・観測、監視・点検などの分野ごとに登録された企業や操縦者の情報が閲覧できるだけでなく、ドローンを利活用するユーザーに役立つ情報の掲載や業務サポートツールの提供なども今後提供していくという。

DJIとORSO、ドローン事業を行う企業・操縦者とユーザーのマッチングサービス「drone market(β版)」運用開始

【関連リンク】
ディー・ジェイ・アイ(DJI/大疆创新科技)
オルソ(ORSO)
ドゥ(do)
drone market(β版)

Previous

NTT Com・NTTデータ・Pivotal・Intel、企業向けクラウドネイティブソリューションの開発・提供に向けて協業

カブクと三菱商事、グローバル製造プラットフォーム事業で業務提携

Next