インベスターズクラウド、スマートハウスの生活が体験できるスマリノIoT体験型ショールームをオープン

株式会社インベスターズクラウドは、ネットで賢くリノベーション「スマリノ」(※)事業において、IoT体験型ショールームをオープンした。

昨今のIoTデバイスの普及に伴い、今後消費者のライフスタイルは大きく変わっていくことが予想される。スマリノでは、ライフスタイルに合わせたリノベーションの提案とともに、様々なIoTデバイスやサービスを組み合わせたスマートハウスの構築をサポートし、個々のニーズに合った暮らし方の提案を行っていくという。IoT体験型ショールームでは、最先端のIoTデバイスを導入し、生活のあらゆるシーンをIoTでつなぎ、どのように暮らしが豊かになるかを気軽に体験することができるという。

設置IoTデバイスは以下のとおり。

  • スマートキー
    スマートフォンと連動し、携帯から鍵の開け閉めが可能。
  • 高機能学習リモコン
    スマートフォンが各家電のリモコンになる。家の中でも外出先からでも家電のコントロールが可能。
  • 顔認識スマートホームカメラ
    登録した人の顔と名前を結びつけ、見知らぬ顔を検知するとユーザーに通知。
  • インテリア(デジタルウインドウ)
    壁に掛けた窓を見るだけで、時計やカレンダー、天気などの必要な情報がすぐに確認できる。

インベスターズクラウド、スマートハウスの生活が体験できるスマリノIoT体験型ショールームをオープン

※スマリノとは:ネットで賢く定額のリノベーションを実現する「スマリノ」は、マンション探しから、資金計画、リノベーション工事まで、安心のワンストップリノベーションサービス。オンライン上で見積りの取得ができ、また、定額なので追加費用は発生しない。同社の「TATERU」のビジネスモデルを生かしたビジンスモデルとなっており、マンションマッチングも従来の二次流通ではなく、ユーザーとマンション情報を直接マッチングする一時流通モデルで事業展開を行っている。

インベスターズクラウド、スマートハウスの生活が体験できるスマリノIoT体験型ショールームをオープン

【関連リンク】
インベスターズクラウド(investors cloud)
スマリノ(SMA・RENO

Previous

PAL・AI TOKYO LAB・北海道大学、AIを活用した物流予測とスタッフシフトの自動調整システムを開発

StartupGoGo、ICT・IoT分野でニシム電子工業と協業を希望するスタートアップを募集

Next