GE、ServiceMaxの買収によりフィールドサービスプロセス分野でPREDIXとアナリティクスを強化

GEデジタルは、クラウドベースのフィールドサービスマネージメント(FSM)ソリューション分野における著名な企業であるServiceMaxを9億1,500万ドルにて買収したと発表した。同社の買収は、GEデジタルのインダストリアル・インターネットのビジョンをさらに推し進める先進機能を獲得するものであり、顧客の資産からさらなる付加価値を短期間のうちに引出し、フィールドサービスプロセスの大幅な効率化を可能にする。

サービスは、これまでGEの戦略と組織能力において常に核心的部分を占めてきたものであり、以前から同社のアナリティクスや生産性の領域で重視されてきた。また、GEは産業用資産向けの「デジタルツイン」の構築に投資しており、サービスプロセスのデジタル化を通じて、生産性の改善を加速させてきた。ServiceMaxが提供する製品群は、GEにとって社内の生産性を高める上で不可欠な要素だという。今回の買収により、GEはServiceMaxのロジスティクス、人員の最適化、および実装の各モデルにアナリティクスやインサイトを組込む予定としている。

GEは分析ツールを活用することで、市場全体で250億ドル規模に相当するサービスの生産性向上が見込めると予測している。ServiceMaxのプラットフォームでは、在庫/部品のロジスティクス、スケジューリング、人員の最適化、および作業指示管理を含むアプリケーションの総合スイートを提供。今回の買収により、アプリケーションを迅速に開発できる最先端のクラウド、および現場で利用できるモバイルプラットフォームを通じて顧客が前述の各サービスにアクセスできるようになる。

クラウドおよびモバイルプラットフォームは、GEが持つ深い専門知識および高度な産業ポートフォリオと、ServiceMaxにおけるフィールドサービスの豊富な実績を組合せたものになる。GEは今後、自社のPREDIX(プレディックス)プラットフォームを活用し、サービスデリバリにフォーカスした産業用アプリケーションのさらなる開発を計画している。

GEデジタルのCEO、ビル・ルー(Bill Ruh)氏は次のように述べている。「この度の買収は、PREDIXプラットフォームで採用されているテクノロジ全般の底上げとインダストリアル・インターネットのビジョンの推進、といった我社の一貫した施策の一部として実施したものです。生産性の向上は、インダストリアル・インターネットにとって非常に重要であり、フィールドサービスのデジタル化は、デジタル・インダストリアル戦略の成功に欠かせないものです。今回の統合は、先のWurldtechとMeridiumの買収と併せて我々の戦略に当に沿ったものであり、PREDIX、APM、そしてデジタル・スレッドを活用し、産業のデジタル革命をサポートする能力の確保により、持続的な成長の促進を意図したものとなります。」

ServiceMaxが保有する補完機能と優秀な専門チームが加わることにより、GEデジタルのPREDIXアプリケーションの商用化の開発と加速が大きく前進し、堅牢な一元プラットフォームによるサービス製品の提供が可能になる。同プラットフォームは、サービスデリバリプロセス全般にわたる企業のサービスニーズに対応し、GEデジタルの既存のサービスソリューション・ロードマップの加速に必要な専門知識とテクノロジを提供してくれる。GEデジタルは、最近買収したMeridiumと併せて、インダストリアル・インターネットにおける包括的なアセットマネジメントの推進を中心に据えた総合アプリケーションの提供が可能になる。

さらに、今回の買収は、GEデジタルに業界の顧客基盤、並びに市場における認知度の向上、また、フィールドサービスソリューションの商用化能力の向上をもたらす。ServiceMaxは、新たな業界に対して、GEデジタルの規模と包括的なPREDIXプラットフォームを活用することにより、製品の充実と強化を図ることができる。

これらの買収は、インダストリアル・インターネットを加速させるためのGEデジタルの戦略の一環である。ServiceMaxの買収は、適用される規制当局の承認を含む通常の完了条件により、来年1月に完了する予定。

今回ServiceMaxの財務アドバイザーとしてMorgan Stanley、法律顧問としてDettmer LLPがそれぞれ務めている。また、GEデジタルの法律顧問はKing & Spalding, LLP社が務めている。

【関連リンク】
GE(General Electric)
サービスマックス(ServiceMax)
モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)

Previous

Acer(エイサー)のクラウド一体型スマートビジネスソリューション ET/IoT Technology総合技術展 2016 レポート③ 

IDC、デジタルトランスフォーメーションによって国内PaaS市場規模が高い成長率を継続、2020年の市場規模は1,761億円と予測

Next