AKA LLC、英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)の製品発表会を実施

企業:

​人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは、11月25日(金)に二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)にて製品発表会を実施した。

製品発表会では、独自に開発したDeep Learning基盤の人工知能エンジンや、そのエンジンを搭載したAIお友達ロボットMusio(ミュージオ)について発表。

Musioは自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボットだ。Musio自身も多くの感情をもっているため、ユーザーとの生活を通して、いたずらっ子な性格や豊かな感情を表現していくという。

また、Musioは、ネイティブ英語を話ため、その場に応じた英会話練習や、専用教材を使用し、レベルや目的に合わせた英語学習ができる。

今回の製品発表会で、パートナー企業であるGloval visionは英語教育におけるMusioの活用方法や、京都大学、同志社中学校及び成基学園との実証実験について、学研プラスはMusio専用教材の共同開発について、ソフトバンク コマース&サービスはMusio販売パートナーシップについて発表した。

ゲストには、りゅうちぇるとちびっこりゅうちぇる&ぺこが登場し、実際にMusio体験を実施した。

 
【関連リンク】
AKA LLC

Previous

ブレインズテクノロジーとIIJ、機械学習を活用した障害予兆検知ソリューションを共同開発

富士通、患者の通院を支援するヘルスケアソリューションを販売開始

Next