Strobo、家中の戸締まりをスマホで一括チェックできるIoT窓センサー「leafee mag(リーフィー・マグ)」を一般販売開始

企業:

株式会社Stroboはスマホで家中の戸締まりを一括チェックできるIoT窓センサー「leafee mag(リーフィー・マグ)」の一般販売開始と連動アプリ「leafee(リーフィー)」のリリースを発表した。

「leafee mag(リーフィー・マグ)」は窓に貼るだけで家中の窓の戸締まりをスマートフォンで一目でチェックできるシンプルで全く新しいスマート窓センサーだ。スマートフォンとleafee magはBluetoothで通信する。

■ 製品とサービスの特長
・窓に貼るだけで窓の鍵の戸締まりをスマホでチェックできるようになる
・窓以外にもエアコンや冷蔵庫など様々な場所に貼って、窓以外の開閉状態のチェックに利用できる
・1,980円(税抜)と
・対応スマートフォン以外に必要機器は不要

【leafee magの仕組み】

[media id=’42828′] leafee magは磁石を活用したセンサー。センサーと専用磁石の距離を測ることで窓や扉の開閉を検知。付属の両面テープを使って、窓や窓のサッシ部分にセンサーを、鍵レバーの部分に磁石を貼り付けるだけで利用できる。
 

[media id=’42829′] [media id=’42830′]
Previous

東洋大学情報連携学部、富士通のバッテリーレス・フレキシブルビーコンを IoT環境の一部として採用

フレクト、コネクテッド・カー アプリ「Cariot」 クルマの「今」が誰でも見られる”DriveCast(ドライブキャスト)” 機能をリリース

Next