ファーウェイ、心拍測定機能を搭載したスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」を発売

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、心拍測定機能を搭載したスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」を市場想定売価15,800円(税抜)にて12月16日(金)より発売する。
「HUAWEI FIT」は毎日のアクティビティ、エクササイズ、睡眠、心拍といった多様なデータを記録し、利用者の設定した目標にあわせて精確な記録と効果的なアドバイスを行うことができるスポーツリストバンドである。Android OS、iOSに対応しており、Bluetooth®接続によるペアリングで使用者のデバイスを限定することなく使用できる。

■あらゆる生活シーンにフィットするデザイン

1.04インチの有機ELディスプレイの表面を強くて透明感のあるゴリラガラスと、美しい丸型のアルミケースで覆うことでどんなシーンにもフィットする洗練されたデザインに仕上げた。フェイスのデザインは6種類の中から好みのものを選ぶことができる。また、ベルトは汗が溜まりにくいように表面を波型に加工している。一般的な時計と同じサイズの18mm幅を採用しており、市販のベルトとも簡単に交換でる。

20161213huawei002

■精確な心拍測定&多様なエクササイズモードに対応

高品質な光源部品の採用とLEDを横一列に配置したデザインにより、一般的な十字型のセンサー配置タイプの製品より測定精度を高く保つことができる。
また、独自の肌色識別アルゴリズムを採用し、肌の色から光の吸収を感知、フォトセンサーで光の強さを調整することで測定の精度を更に高めることが可能である。
設定によって24時間定期的に心拍を測定することが可能となる。
また、専用のアプリを使えば一日の心拍の動きを確認することや、リアルタイムから過去の記録まで遡って確認することも可能となっている。
心拍だけでなく、ランニングをはじめ、ウォーキング、自転車など各種運動の活動量も精確に計測する。また、5気圧防水なのでスイミング時のタイム計測も可能。

■リアルタイムコーチングで設定した目標にあわせて最適なアドバイス

ダイエットを目的とした有酸素運動、筋力アップを目的とした無酸素運動など、利用者の目的や体力に合わせて、最適なトレーニングをアドバイス。
歩数のカウントだけでなく、独自のアルゴリズムによって心拍数などの収集したデータをもとにアドバイスを行う。専用アプリでトレーニングプランや運動量を管理することも簡単にできる。

20161213huawei004

 

■スマホと連動するリアルタイム通知機能

Bluetooth®でスマホと連携させることで、着信やメールの通知をリアルタイムに確認。その他にも長時間の座りっぱなしを防止するアラートや、バッテリーが少量になった場合のアラートなどを設定することもできる。

■長期間の連続使用

1回の充電で6日間の連続使用が可能。長時間装着してもストレスを感じにくいデザインとなっており、就寝時に装着することで睡眠状態のモニタリングも可能。

『HUAWEI FIT』の主な仕様

20161213huawei005

※1 5ATMとは5気圧防水を意味する。
※2 使用環境によって変動。

【関連リンク】
『HUAWEI FIT』製品ページ

Previous

MM総研、国内クラウドサービス市場規模の2015年度の実績と2020年度までの予測を発表

日本最大級の自作ハードウェアコンテスト「GUGEN2016」 12月17日に開催

Next