三菱地所・サイモンとユーティックス、“iBeacon”をアウトレットモール初導入 来場者のスマートフォンへ直接クーポンを配信するO2Oサービスを、あみプレミアム・アウトレットにて開始

三菱地所・サイモン株式会社は、あみプレミアム・アウトレットにおいて、株式会社ユーティックスと共同で、アウトレットモールで初となる、近距離型無線技術“iBeacon(アイビーコン)”を用いたクーポンサービスを9月1日(火)より開始すると発表した。

同サービスは、プレミアム・アウトレットのスマートフォンアプリを利用しているメルマガ会員が、“iBeacon”を設置したあみプレミアム・アウトレット内のショップに入店した際、直接顧客のスマートフォンに、レジに提示すると割引などの特典が受けられるWEBクーポンを表示させるO2Oサービスだ。

プレミアム・アウトレットでは、セールや商品情報、フロアマップなどをシームレスで確認でき、お買い物がさらに便利になるスマートフォン向けアプリ「プレミアム・アウトレット ショッピングナビ」(株式会社ユーティックス開発)を提供しており、60万ダウンロードを超えている。このアプリやメルマガ会員の顧客に、さらに便利でお得なショッピングを提供する。

また、将来的には同サービスの分析・加工をしていく事で、販売促進サービスの拡充を行っていく予定だ。

三菱地所・サイモンとユーティックス、「iBeacon」をアウトレットモール初導入 来場者のスマートフォンへ直接クーポンを配信するO2Oサービスを、あみプレミアム・アウトレットにて開始

■“iBEACONとは”

iBeaconとは、iPhoneのiOS7に標準搭載された近距離型無線技術Bluetooth Low Energy(BLE)を使った新技術。ネットから店舗への誘導などに使える、新しいO2Oサービスとして注目を集めている。

iBeaconの搭載された端末をお持ちの方は、「プレミアム・アウトレット ショッピングナビ」をダウンロードし、プレミアム・アウトレットのメルマガ会員に登録することで、同サービスを利用できる。

メルマガ登録:https://www.premiumoutlets.co.jp/club/regist/

 

【プレミアム・アウトレットのデジタルマーケティング】

全国9カ所のプレミアム・アウトレットの認知を高め、お客様に快適で楽しいショッピングを体験してもらえるよう、IT技術を活用したデジタルマーケティングの分野においても様々な取り組みを実施している。

スマートフォン用アプリ「プレミアム・アウトレット ショッピングナビ」の提供に加え、公式ウェブサイトのマルチデバイス対応、SNS(Facebookページ、Google+ページ、インスタグラム)の公式アカウントの運用など、あらゆるウェブツールの取り組みを強化している。

http://www.premiumoutlets.co.jp/

 

【あみプレミアム・アウトレット 施設概要】

アメリカ西海岸をイメージした緑豊かな環境に、国内外の著名ブランド約150店舗が揃うアウトレットセンター。圏央道「阿見東」インターチェンジに直結している。
< 所 在 地> 〒300-1161茨城県稲敷郡阿見町よしわら4-1-1
<駐車台数> 約3,200 台
<営業時間> 10:00~20:00(季節により異なる)※レストラン 11:00~21:00
<定 休 日> 年1回(2月第3木曜日)
<ウェブサイト> http://www.premiumoutlets.co.jp/ami/
<お客様お問合せ> 029-829-5770 (自動応答によるご案内)

Previous

プロジェクトニッポン、第3回 TOKYOイノベーションリーダーズサミット グローバルイノベーションチャレンジ(GIC)デモ登壇者を募集中 応募〆9月末まで

CYBERDYNEとExaScaler、次世代型ビッグデータ処理センターの設立に関する業務提携及び資本提携を発表

Next