NOKIA製 プロ向け3D 360° VRカメラOZOが 12月26日に国内販売開始

映像情報設備の企画開発・施工を手掛ける三友株式会社は、NOKIA製 プロ向け3D 360° VRカメラOZOの日本国内での販売を、2016年12月26日(月)に開始する。

『OZO CAMERA』とは、プロ仕様で信頼性の高い3D 360°VRキャプチャ機能を、簡単な操作で利用できるカメラだ。滑らかな一体型ユニボディデザインに、グローバルシャッターで同期される8つのカメラセンサー(片目4K 立体視)を備えている。単一出力ケーブル1本か、バッテリーとメモリソリューションのカートリッジ1個のいずれか一方を選択するだけで、OZOカメラはすべてのキャプチャした動画および音声を1つのファイルに出力できるため、VR制作を大きく簡略化することが可能だ。

1:リアルタイムのVRモニター
OZOのシングルケーブル出力デザイン(および最新のUpgradeにより搭載された無線モニタリング機能)により、クリエイターの方々はOZOカメラでキャプチャするあらゆるものを、他にはないVRリアルタイム・モニタリング機能によりHMDを通じて、見て、そして聞いて確認することができ、キャストの演技をディレクターへリアルタイムで双方向的にフィードバックできる。

2:立体的な音声
OZOの8つのカメラセンサーが動画をキャプチャし、片目4Kの立体映像を提供することに加え、OZOは8つのマイクでフル3Dの立体音響をキャプチャする。ヘッドセットの方向性を追従するために、ソフトウェアによるレンダリングを行い、人間の耳が自然に感じる方法で音を再現し、他にはない豊かで完全没入型のVR体験を可能にする。

3:制約のないクリエイティビティ
『OZO CAMERA』の付属デジタルカートリッジは、一体型の交換可能なバッテリーおよびメモリソリューションで、45分間の録画が可能。すべての動画と音声を1つのファイルに保管できるため、何枚ものSDカードを使う必要がない。カメラの取り付けや配置も自由に行うことができ、クリエイティビティが広がる。

■仕様
・メーカー         :NOKIA(フィンランド)
・製品名          :OZO CAMERA/オゾ カメラ
・レンズ数         :8
・ビデオセンサー      :片目4K 立体視
・キャプチャーフレームレート:30.00 fps
・マイク数         :8
・サラウンドサウンド    :360°
・重さ           :4.2kg
・専用ソフト        :OZO Software Suite標準装備

■販売について
販売開始 :2016年12月26日(月)
配送時期 :2017年1月以降順次発送
販売対象国:日本

Previous

現地の実測値をIoTでAIと連携、その場の気象を予測・表示  エコモット、LBWと共同で『サインロイド2』を開発

日立オートモティブ、スマホで車外から自動車の駐車を自動で行う リモートパーキングシステムを開発

Next