パナソニック、スマホで照明器具を一括コントロールできるBluetooth搭載LED照明「LINK STYLE LED」を発売

パナソニック株式会社は、LED照明 Bluetooth搭載シリーズ 「LINK STYLE LED」を2017年2月17日より発売する。同シリーズは、スマートフォンや専用リモコンで複数の照明器具を一括コントロールすることで、暮らしのシーンや自分の好みに合わせて簡単に空間演出が可能。

ラインアップは、シーリングライト、フロアライト、ラインライトの3種類で、それぞれがBluetoothを搭載していることで、最大15台の照明器具を組み合わせて操作することができる。個別の器具のスイッチ操作の煩わしさを感じることなく、生活シーンや気分に合わせてワンタッチでさまざまな組み合わせによる演出が可能。

手元のスマートフォンに専用アプリ「あかリモ」をダウンロードすることで、それぞれの照明器具の明るさなどを調整したり、複数のあかりを組み合わせた点灯パターンをカスタマイズ設定を行うことができる。フロアライトやラインライトはコンセントに差し込むだけで使用でき、新たな配線工事が不要(※)なため、賃貸住宅や分譲マンションなど既に配線が決まっている住宅でも、複数のあかりによる空間演出を実現できる。

※ LEDシーリングライトは、引掛シーリングアダプタの場合

パナソニック、スマホで照明器具を一括コントロールできるBluetooth搭載LED照明「LINK STYLE LED」を発売

【関連リンク】
パナソニック(Panasonic)

Previous

Wistikiと美貴本、探しモノ発見スマートアクセサリー「Wistiki by Starck voilà!」販売開始

サンワサプライ、心拍センサー搭載「スマートマウス」発売

Next