世界的IoT/クラウドサービスプロバイダーのパシフィック・コントロールズが英国を拠点とするクラウドトランスフォーメーション専門企業インフラモンの33%の株式を取得

アラブ首長国連邦ドバイ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — UAEを拠点とする企業でモノのインターネット(IoT)/クラウドサービスソリューションの世界的リーダーのパシフィック・コントロール・システムズ (PCS)は本日、英国を拠点とするITクラウドトランスフォーメーション企業インフラモン・リミテッドの33.33パーセントの株式の取得を完了したと発表した。

この取引はPCSをクラウドサービスの世界的リーダー企業として位置付けることになる。

 

パシフィック・コントロールズはクラウドコンピューティング、マネージドサービス、大規模データ管理をリアルタイムのマシンインテリジェンスと融合する取り組みのパイオニアであり、物理的世界と仮想世界の統合を推進している。インフラモンは大組織のクラウド技術への移行を支援する専門力で広く知られている。

最新動向の交差する領域、すなわちモノのインターネットと人々の交わる領域が、世界の政府と企業にとって想像もつかなかったような新しい価値を創出することで、リアルタイムのビジネスインテリジェンスやスマートシティーアプリケーションを人々に届けることができる。

詳細情報についてはwww.pacificcontrols.netwww.inframon.com参照。

 

【関連リンク】
ビジネスワイヤ

Previous

タカラトミー、組み立て式エンターテイメントロボット「MECCANOID(メカノイド)」2種 11月7日発売

Favio wedding、話題のパーソナルロボットpepperをあなたの結婚式に派遣してゲストのおもてなし演出をするサービスがスタート

Next