XYZプリンティングジャパン、パソコンいらずのパーソナル3Dプリンター“ダヴィンチ 1.1 Plus”発売

XYZプリンティングジャパン株式会社は本日、パソコンがなくても3Dプリントできるパーソナル向け3Dプリンター「ダヴィンチ 1.1 Plus」を発表した。Wi-Fi接続により、同社の3Dデータ共有サイト「XYZギャラリー」に直接接続でき、パソコンがなくても好きな3Dデータ を3Dプリント可能になった。

価格は119,800円(税込)で、本日より同社Webサイト(http://jp.store.xyzprinting.com/)およびECサイト(楽天市場、Yahoo!ショッピング)を通じて販売を開始した。

「ダヴィンチ 1.1 Plus」は、パソコンがなくても利用できるだけでなく、昨今のモバイル機器の普及に合わせて、タブレットデバイス(iPad、Androidタブレット)に対応している。これにより、リビングや書斎にも自由に3Dプリンターを設置できる。ま た、USBメモリからの直接3Dプリントも可能だ。さらに、5インチのタッチパネル液晶を搭載し、直感的に使いやすい操作性を実現。

 

■ダヴィンチ 1.1 Plusの特長

・タッチパネル液晶搭載
5インチのタッチパネル液晶を搭載。
直感的な操作性によって、初めて3Dプリンターに触れる方でも簡単に操作ができる。

・Wi-Fi機能搭載
Wi-Fiによるインターネット接続ができるようにより、利便性が格段に向上した。
タッチパネルから直接「XYZギャラリー」(http://jp.gallery.xyzprinting.com/))にアクセスし、PCを用いずに3Dプリントすることも可能。
パソコンとのWi-Fi接続、有線ネットワーク接続も可能。

・タブレットからの操作
「ダヴィンチ 1.1 Plus」と同じネットワーク環境下であれば、専用のアプリ「XYZprinting App」を用いて、iPadやAndroidタブレットから「ダヴィンチ 1.1 Plus」を操作できる。
また、「ダヴィンチ 1.1 Plus」まで出向かなくとも手元のタブレットから3Dプリントでき、本体内蔵のカメラを通じて出力状況を確認できる。

・USBメモリから3Dプリント
USBポートにUSBメモリを挿入し、メモリ内の3Dデータを直接、3Dプリントできる。

・安心のサポート
年中無休で対応する国内サポートにより、使い方が分からないときも安心して日本語で問い合わせ可能。
使用経過による調整時など困った際にも対応し、必要に応じて、迅速な交換、修理対応を行う。

・みんなが使える、みんなで使える
初めて3Dプリンターを使用する方でも、すぐに使い始められる専用ユーティリティソフトウェアを同梱。
作成されたオリジナル3Dデータを公開したり、公開された3Dデータをダウンロードしたりできる
専用サイト「XYZギャラリー」も利用できる。

 

■ダヴィンチ 1.1 Plusの仕様

・製品名 : ダヴィンチ 1.1 Plus
・価格(税込) : 119,800円
・本体サイズ : 468×558×510mm(幅×奥行×高さ)
・本体重量 : 24kg
・プリント方式 : 熱溶解樹脂積層(FFF:Fused Filament Fabrication)方式
・樹脂材質 : ABS(アクリロニトリル ブタジエン スチレン)樹脂/PLA(ポリ乳酸)樹脂
・積層ピッチ : 0.1、0.2、0.3、0.4mm
・最大プリントサイズ : 200×200×200mm(幅×奥行×高さ)
・本体メニュー表示言語 : 日本語、英語
・インターフェース : USB 2.0(ホスト、デバイス) / Wi-Fi / LAN
・電源、消費電力 : 100-240V 50/60Hz 200W
・対応データフォーマット : STL、XYZ Format
・付属品 : フィラメント(ABS、白、300g)、サイドカバー、電源ケーブル、USBケーブル
USBメモリ(インストールガイド、使用説明書、専用ソフト同梱)、スティックのり
スクレーパー、銅ブラシ、クリーニングワイヤ、クリーニングブラシ
・ハードウェア最小要件 :
PC:32ビット(x86)もしくは64ビット(x64)プロセッサ、4GB以上のメモリ
Mac:64ビット(x64)プロセッサ、4GB以上のメモリ
快適に使用するには、これ以上のスペックが必要
・対応OS : Windows 7以上、Mac OS X 10.8以上
・保証 :
本体:1年
エクストルーダ、プリントプラットフォーム、モーターモジュール:90日
付属品、消耗品は保証対象外

 

【関連サイト】
XYZプリンティングジャパン株式会社 : http://jp.xyzprinting.com/
XYZプリンティングジャパン Facebook : https://www.facebook.com/XYZprinting.JP/
新金宝グループ : http://www.newkinpogroup.com/japan/

Previous

[第7回]IoT市場における、Googleロゴの変更が指す意味

TDSMと日本マイクロソフト、Microsoft Azureを利用したIoT分野で協業-第一弾はAzureを活用した故障予測分析ソリューションの提供-

Next