グラモ、iRemoconを通じた「Pepper」による家電操作を実現

株式会社グラモは、ソフトバンクロボティクス株式会社が提供する人型ロボット「Pepper」用にiRemocon(※1)対応のロボアプリ「iRemocon for Pepper」を、2017年3月下旬より提供する。

「iRemocon for Pepper」は「Pepper」上で動作するロボアプリ。同アプリでは特定の操作をすることなく、離れた場所から「Pepper」に呼びかけて指示をすることで、エアコンや照明等の家電機器のリモコンを声で操作することが可能になる。また指示を出した操作に対して「Pepper」が操作内容を声で答えてくれるため、操作の確認とともに楽しく家電の操作が行える。

※1 「iRemocon」とは「iRemocon」に家電のリモコン信号を学習させることによって、自宅や外出先からスマートフォン(iPhone/Android)で様々な家電をコントロールすることができる家電製品。「Pepper」との連携には、iRemoconが必要。リリース時点ではiRemocon Wi-Fiモデルに対応。
グラモ、iRemoconを通じた「Pepper」による家電操作を実現

【関連リンク】
グラモ(Glamo)
ソフトバンクロボティクス(SoftBank Robotics)

Previous

テレパワー、Bluetooth4.1/High Speed通信対応の超小型2.4GHz無線モジュール「TP26CMX-01」を発売

GSMA、LPWAが2022年までに14億接続でIoT接続をリード

Next