Sterlite Tech、市全域Wi-Fi接続・IP監視・スマート照明などを実現したインド初のSmart City Serviceを成功

スマートデジタルインフラストラクチャーのテクノロジー企業Sterlite Technologies Ltd(以下、Sterlite Tech)は、インドのグジャラート州政府のために同国初のSmart City Serviceを展開したと発表した。Sterlite Techは同州ガンディーナガル市のエンドツーエンド設計、展開、管理を担当し、市民中心のSmart City Serviceによって同市をインド初のWi-Fi Capital Cityにした。

この展開が成功したことによって、ガンディーナガルは市全域にわたるWi-Fi接続に加え、IPベースCCTV監視、スマート照明、顔認識、公共アナウンスシステム、ヘルプデスクの中央指令センターを含む統合Smart Cityサブシステムの設置を実現した。年中無休のコールセンターは市民の苦情や問い合わせに応じる。ガンディーナガルSmart Cityに実装されたSmart City Serviceのすべては中央指令センターから制御、監視することができるという。

【関連リンク】
Sterlite Tech

Previous

エコモット、旭川計量機、A&D、はかりのIoT化で在庫管理を利便化する「hakario」開発

ウィンクルがLINEと資本業務提携、バーチャルホームロボット「Gatebox」の共同開発を開始

Next