米PTCとデロイト、企業のIoTソリューション構築、展開、管理を支援

米PTCは、2017年2月21日、Deloitte Consulting LLP(以下、Deloitte)との協力により、PTCのThingWorxインダストリアルIoTプラットフォームの活用を通じて、顧客がIoTの導入を加速するためのプランを発表した。PTCとDeloitte Digitalは、IoT投資の価値をさらに拡大するための産業向けソリューションを共同開発している。

最初にリリース予定のIoTソリューションは、製造業、原油・天然ガス採掘、電力等公益事業のオペレーション変革を支援するもので、特に、条件に基づく監視、予測型メンテナンス、デジタルサプライネットワーク、コネクティッドファクトリー向けソリューションの短期導入支援を中心とし、さらに、リテール・コンシューマー製品、ヘルスケア、ライフサイエンス、スマートシティ等の分野にも注力していくという。

Deloitteのマネージングディレクターで、Deloitte Digital チーフIoTテクノロジストのロバート・シュミッド(Robert Schmid)氏は、次のように述べている。「業界でも広く知られているPTCのThingWorxプラットフォームを活用することで、我々は機械、デバイス、センサーをすばやく接続し、数か月や数年ではなく数週間で価値、投資効果を生み出すインサイトや、それに基づくアクションを組み立てることが可能になります」

同アライアンスは、DeloitteのDigital Transformation Network、Digital AgilityとThingWorxのエンタープライズIoT開発ツール・機能群を結びつける。Digital AgilityはIoT技術を利用し、組織の事業変革を支援するという。

【関連リンク】
ピーティーシー(PTC)
Deloitte Consulting

Previous

NSW、PTC、HPEの3社協業で「ファクトリーIoTスモール・スターター・パッケージ」を提供開始

SBT、サイバートラスト、ミラクル・リナックス、ルネサスの提供するIoTデバイス開発のエコシステムを構築・運用支援

Next